気がつけばチラ裏だった

アリアリアリアリアリアリアリアリ.........

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マンガ「四月は君の嘘 7巻」感想。


P1040508.jpg


P1040509.jpg

 天国の母に向けてピアノを弾く公生。バラバラな強弱、途中で変わる演奏スタイル、観客に聴かせる気のないデタラメな音楽だが、観客を惹きつけるその音楽は終わりを迎える。

P1040510.jpg

 圧倒的な公生のピアノの後に演奏を控えた三池。公生の余韻に浸っている観客達の中演奏するという地獄のような舞台だが、公生に影響された三池はいつもより柔らかい音で観客の心を掴む。

P1040511.jpg

 ガラコンが終わり、かをりが入院している病院を訪れる公生一行。公生達の前では、検査入院と言って何も問題はないように振舞うが、実際は点滴をつけていないとダメな状態。気を使うかをりも可愛いです^q^

P1040512.jpg

 絵美は、公生に影響され、追いつく為にドゥンドゥン成長してます。一方、武士は調子悪いっぽい。どんまいタケシ。デントに負けるな。

P1040513.jpg

 後、椿が公生のことが好きだってことに気がついた。


 ガラコンなのにピアノソロで演奏し始める公生はやっぱ主人公だなぁ……と思いました。母の死を乗り越えてるし、心身共に1巻と比べるとだいぶ成長してます。やっぱ、天才ピアニストだわ。
 椿が公生に対してどう出るのか気になって寝れないので早く8巻発売して下さい。



スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/11/02 16:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

TUKA

管理人:TUKA
 
このブログについて
相互リンク募集中。
 
Twitterマイページ
ニコニコマイページ
 

ブログ内検索
累計PV数
ブロとも申請フォーム
クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
マンガ
Powered by amaprop.net
ゲーム
Powered by amaprop.net
フィギュア
Powered by amaprop.net
応援中
新宿ホテルの宿泊予約なら - 新宿ステイ.com バレーコーチんぐ! 応援中!! あねいも Neo+ オトメスイッチ 応援中! 『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 寄忍 由良利 スタッフィング最新作『催眠演舞』応援中! 2013年10月25日発売『ツゴウノイイ家族』 絶賛応援中! 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。