気がつけばチラ裏だった

アリアリアリアリアリアリアリアリ.........

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パラレルワールドは実在した!?CERNが5次元空間試験の準備開始

Higgs boson was just a start for Cern's atom smasher – other mysteries await
※ソースは英語です。

大型ハドロン衝突型加速器は、余剰次元と他宇宙世界を探索するための準備に入り、オーバーホールのためにシャットダウンする

我々の世界にある重力エネルギーの弱さに対する一つの説明として、我々が感じている
重力はほんの一部に過ぎず余剰次元をゆがめているという。

 「我々が見ている重力場は3次元のビットであるが、実際には4次元であり(さらに)重力場の多くは、
第5次元、(私たちには空想の世界に感じる)であろうところにより多くが行っている」とケンブリッジ大学
アンディ・パーカー高エネルギー物理学教授は言う。「それは実にエレガントなアイデアだ。
(計算上)我々が受ける予定であるはずの重力エネルギーがどこに行ってしまったのか?を説明がつくとすれば、
つまり余剰次元(パラレルワールド)は逆説的に存在していることになる。」

量子力学上のルールは、粒子が波のように振る舞うと、LHCはランプアップし、より高エネルギーになり
エネルギー衝突時の粒子の波長が短くなる。もし粒子の波長が余剰次元のサイズに合わせて十分に小さいとき、
彼ら(衝突実験のエネルギー)は突然、はるかに強く重力を感じることになるだろう。


さっきシュタゲのまゆりルートをクリアした僕にタイムリーな情報ですね。
っていうかこれ、ほとんどシュタゲの通りじゃない?
ゲーム中ではSERNだけど、CERNとかLHCとか加速器とか。

これがシュタインズゲートの選択なのか・・・

エル・プサイ・・・コンガリィ・・・。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/01/20 13:36 ] 一般ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

TUKA

管理人:TUKA
 
このブログについて
相互リンク募集中。
 
Twitterマイページ
ニコニコマイページ
 

ブログ内検索
累計PV数
ブロとも申請フォーム
クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
マンガ
Powered by amaprop.net
ゲーム
Powered by amaprop.net
フィギュア
Powered by amaprop.net
応援中
新宿ホテルの宿泊予約なら - 新宿ステイ.com バレーコーチんぐ! 応援中!! あねいも Neo+ オトメスイッチ 応援中! 『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 寄忍 由良利 スタッフィング最新作『催眠演舞』応援中! 2013年10月25日発売『ツゴウノイイ家族』 絶賛応援中! 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。