気がつけばチラ裏だった

アリアリアリアリアリアリアリアリ.........

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【感想】「クロストライブ~境界の魔女と眠り児たち~」

クロストライブ ~境界の魔女と眠り児たち~ (講談社BOX)
月島 総記 デジタルハーツ
講談社
売り上げランキング: 152,568


上のは講談社BOXさんから出版されている書籍版ですが、僕が読んだのはLINEノベルです。
LINEノベルの方は無料なのでオススメですよ。

【キャラ紹介】
ln_crossdrive04.jpg

◆ボリューム
LINEノベル版は全7章で、各章が3ページに分かれてました。
書籍版は254ページと、普通のボリューム。よくある小説と同じぐらいのページ数ですね。

◆文の読みやすさ
普段小説を読まない人には優しい感じ。
いつも小説を読んでいたり、趣味が読書な人はスラスラ読めて物足りなく感じるかも。
台詞文の多い、典型的なラノベな文です。
改行も多く、読み辛いってことは無いとは思います。

◆原作ゲームとの関連性
PBWのクロストライブと世界観は同じで、ゲームでは語られなかった設定も明らかになります。
「あれ?ここって矛盾してね?」と思う箇所はありますが、些細なことなので気になりませんでした。
キャラクターは、PBW版にも出てくる"祈"、"フリッツ"、"ナハトブーフ"などが登場します。
小説版の主要人物7人(上の画像に載ってる人達)は、PBW版に登場していません。

◆ストーリー
"穴"が見えてしまった空と真琴が"落とし児"に襲われた所を、"境界の魔女 リン"が助ける。
魔法の世界に巻き込まれてしまった2人はリンの指導によって魔法の力をつけていく。
ある日、空達が落とし児を倒した所に居合わせた4人も魔法の世界へと巻き込まれていく。

リンの指導の元、特訓していた6人の前に"黒の魔人 フリッツ"が襲い掛かる。
それを境に危険な出来事に巻き込まれていく6人。
白のトライブという組織に助けを求める空達だったが、そこに魔術師"ナハトブーフ"が現れる。
ナハトブーフの圧倒的な力を前に成す術が無い7人と白のトライブ達。
しかし、ナハトブーフが父親を殺した犯人だと知った空は魔術師へと覚醒する。

みたいなストーリーですね。分かりにくかったらすいません。
大筋はゲームと同じです。
意味深な終わり方なので、続きがでるかもと期待してます。

LINEノベル版は無料なので、気になったら読んでみることをオススメします。
↓から買ってくれると、ブログ運営側としては嬉しいんですけどね(アフィ)。


クロストライブ ~境界の魔女と眠り児たち~ (講談社BOX)
月島 総記 デジタルハーツ
講談社
売り上げランキング: 152,568


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/06/23 13:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

TUKA

管理人:TUKA
 
このブログについて
相互リンク募集中。
 
Twitterマイページ
ニコニコマイページ
 

ブログ内検索
累計PV数
ブロとも申請フォーム
クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
マンガ
Powered by amaprop.net
ゲーム
Powered by amaprop.net
フィギュア
Powered by amaprop.net
応援中
新宿ホテルの宿泊予約なら - 新宿ステイ.com バレーコーチんぐ! 応援中!! あねいも Neo+ オトメスイッチ 応援中! 『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 寄忍 由良利 スタッフィング最新作『催眠演舞』応援中! 2013年10月25日発売『ツゴウノイイ家族』 絶賛応援中! 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。