気がつけばチラ裏だった

アリアリアリアリアリアリアリアリ.........

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【げんしけん】コミック14巻(二代目5巻)感想




13巻の最後で部室に2人きりとなった斑目と春日部。
しばらく2人で話し、斑目は春日部が自分の気持ちに気がついていないと勘違いしたところで、

春日部「あんたが私にネコミミつけた時に初めて
     ――「あぁこいつ私に気があるな」って思った」


と、大暴露。
顔を真っ赤にしながら斑目は自分が春日部を好きだと自覚した時のことを思い出す。

初めて自覚したのは、春日部から鼻毛が出ていたのを注意しようとして殴られた日。
決定的だったのは、春日部が学園祭でコスプレをした時。


自分の気持ちに気がついた斑目はそのことを伝えようとするが、それを言っちゃったら告白だと気がつき躊躇う。

振られるの前提の告白とか本当に意味あんのか?

自分は何がしたいのか。春日部と2人きりの部室で何が言いたいのか悩む斑目。
そして考え抜いて発した言葉は・・・

「君はハナゲが出ていたんだ」

衝撃の告白に春日部は絶句。
そして斑目は、それを伝えようとして殴られたことも告白する。
春日部は、卒業前に叩かれたことを斑目は忘れたと言っていたのを思い出す。

斑目「言う勇気がなかったんだ」
春日部「………は?勇気が要る話……?」
斑目「全部忘れた振りしてればラクだし」

斑目「君の卒業を前に 僕はその程度の奴だった
   ……でも後悔はしてねぇし 今でもあれで良かったと思ってる 何も問題は無い
   でも今日は 頼んでもないのにこんな場を作ってくれた子達がいて
   君は 自分から話を振ってくれた……」

斑目「だから言うよ あぁ声を大にして言うとも!」


斑目「君はあの時 ハナゲが出てたんだ!!!!」(涙目)

他の人が聞いても分からない、2人だけが分かる告白をした斑目。
そして春日部はやはり・・・

「ごめん コーサカがいるから 斑目とはつき合えない」

高坂がいなければ春日部とつき合える未来があったかもしれない。
決定されていた告白の失敗に、斑目の心は意外とスッキリしていた。
反対に4年間斑目の気持ちに気がついていた春日部は、ずっと斑目を苦しめていたのかと思い、ホッとして涙を流す。

こうして、楽しかったげんしけんを思い出しながら斑目は失恋した。



「斑目ェ・・・」とつい言いたくなるような14巻でしたが、斑目は失恋しただけじゃありませんよ!
斑目ハーレム計画が着々と準備を進めています!
波乱万丈斑目ハーレム編が15巻からスタート!(適当)






スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/07/15 14:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

TUKA

管理人:TUKA
 
このブログについて
相互リンク募集中。
 
Twitterマイページ
ニコニコマイページ
 

ブログ内検索
累計PV数
ブロとも申請フォーム
クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
マンガ
Powered by amaprop.net
ゲーム
Powered by amaprop.net
フィギュア
Powered by amaprop.net
応援中
新宿ホテルの宿泊予約なら - 新宿ステイ.com バレーコーチんぐ! 応援中!! あねいも Neo+ オトメスイッチ 応援中! 『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 寄忍 由良利 スタッフィング最新作『催眠演舞』応援中! 2013年10月25日発売『ツゴウノイイ家族』 絶賛応援中! 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。